健康もお金も貯まる秘訣とは

お金をかけないで、快適生活を送れるヒント集です。

ゆで卵で 免疫力がUP??

ゆで卵で 免疫力がUP??

 

ゆで卵でエッチになる!バイアグラと同等と研究発表

イタリアの研究者は「ゆで卵にはバイアグラと同様の効果が期待できる」と発表。

 

体の隅々まで毛細血管を広げ血流を良くする効果があるためで、
その効果が、毛細血管の集まりである海綿体まで届き・・・という事

 

"たまごには、たんぱく質やカルシウム、鉄分など、
ビタミンCを除くほぼ全部の栄養素が含まれている。"


たまごは良質なたんぱく質を十分に含んでいます。
卵のたんぱく質は骨や血液といった身体作りに役立ちます。

 

「卵は1日1個までという常識は嘘」なのです。
レシチンが多く含まれているため、毎日2個のたまごを食べても、
ほとんどの人が血液中のコレステロール値が上がらない

 

その中で、ゆで卵が女子におすすめのワケとは?

 

"ビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含む「卵」。
もちろん、女性ホルモンの材料となるコレステロールもたっぷり"

・生卵は抜け毛。
・目玉焼きはカロリー高めになる。
・ゆで卵にはデメリットがない


生卵の白身には “ビオチン” を破壊する物質が含まれています。
ビオチンが破壊されたり、欠乏すると白髪や抜け毛の原因になる

白身の成分リゾチームには殺菌効果があり、免疫力もあることから
風邪薬に使われている。ただし、リゾチームを効果的に吸収されるように
取るには茹でて固めたほうがよい

ゆで卵にしておけば、ちょっとお腹が空いた時のおやつにもなりますし、
お値段もお手頃なのが嬉しい美容フード。

 

病院でのダイエットメニューの中にも、必ずゆで卵が登場します。
お医者さんも認めた効果があるのでしょうね。

朝に卵を食べると1日のカロリー摂取量が401calも減る
とする研究結果があります。
これは、1ヵ月で1.4kg以上減量できることに。


専門家によると卵は複雑な調理の仕方で
栄養価は変わってしまうそうだ。
効率よく栄養を取るなら、ゆで卵がベスト!!

 

しかし、同じゆで卵でも、超半熟で食べると
ハゲや白髪を招く恐れがあるので注意が必要だという。

 

・調理が複雑になればなるほど栄養が逃げてしまう

 

こう話すのは、台湾の国泰医院の栄養士 張斯蘭 さんだ。
張さんによると、卵は調理の過程が複雑になればなるほど、
栄養が逃げてしまうのだという。

 

・目玉焼きでは油のとりすぎに

シンプルでも目玉焼きだと油を使うのでカロリーを取ることに。

また、日本でも調味料としてジワジワ注目されている
台湾伝統の塩漬け卵「鹹蛋(シェンダン)」
だとナトリウムの取り過ぎになるなど、
ほかの調理法だとタンパク質を取る以上に
余計な栄養素も取ることになってしまうのだ。

 

・ゆで卵がベスト!

 

以上のことを考慮すると、やはりゆで卵が、不要なものを摂取せず、
必要な栄養を効率的に取れるということになるそうだ。
そう言われてみると確かに・・・!

 

・ただし超半熟の卵は白髪や抜け毛を招くらしい

ただ、同じゆで卵でも注意しなければならないことがあるという。

それはゆで方だ。温泉卵レベルの超半熟卵はトロッと食感もいいが
ハゲを招きかねないというのだ。

張氏は「生卵の白身には “ビオチン” を破壊する物質が含まれています。
ビオチンが破壊されたり、欠乏すると白髪や抜け毛の原因になるのです」
と話しているという。

 

とにかく、超半熟卵の髪の毛への影響は、加熱することで解決するよう。
気になる人は白身が固まるまでしっかりと加熱した方が良さそうだ。