健康もお金も貯まる秘訣とは

お金をかけないで、快適生活を送れるヒント集です。

正しい卵の保存方法

続いて、正しい卵の保存方法をご紹介します♪

 

「鮮度を保つ保存方法と新鮮卵の見分け方」

●冷蔵庫で保存するときは、パッケージのままで


 パッケージに入れたままだと冷気が直接当たらず、
 温度が一定になり、鮮度が保たれます。
 また、冷蔵庫内の他の食品の臭いうつりも防ぐことが出来ます。

 

●卵は、尖った方を下にして保管する


 卵の鮮度を長持ちさせるポイントは、
「外部からの菌に接触させないよう、
 殻と卵黄をなるべく近づけない」ことです。

そのためには、卵の丸い方よりも尖った方を下にして保存しておきます。
卵の丸い方には、「気室」という空気の部屋があるので、
卵が古くなり卵黄が浮かんできた際、「気室」により
直接殻に触れるのを防いでくれるからです。

 

他にも、尖っている方が丸い方よりも強度があるため、
尖った方を下にすることで割れにくくなります。

いかがでしたか?

 

卵は「疲れにくくなる」だけでなく「肌のシミ・そばかす」
を防ぐ効果が期待できるスゴい健康食材。
さらに、「目の老化」を予防してくれる効果も期待できるので、
今パソコンやスマホを見ているあなたにもオススメです。

 

毎日、ゆで卵を2~3個たべて健康生活を!!

 

 参考に・・世界的 長寿の方が毎日ゆで卵を2~3個食べていたと

      TVニュースで報道されましたW!! (2017年03頃)